クリエイターになりたい。

『今日は私の キス記念日』に書いたとおり、私の幸せ構成比はたぶんこんな感じ。

1. 家族 70%
2. 環境・プライベート 20%
3. 仕事 10%

夫がいるシンガポールに引っ越し子どもが生まれたことで1.を押さえ、ロンドンに引っ越したことで2.を押さえたので、3.の大幅てこ入れが必要でした。
キャリアチェンジは、「場所(Location)・業界(Industry)・職種(Function)の3つ全部を変えることは難しいが、1つか2つなら可能」という言い方をよくするのですが、いろいろなケースを見ていると、場所(Location)を変えるのが一番大変(特にアジア→ヨーロッパなど地域を超える場合、もちろん社内異動などは除く)、次に業界(Industry)、いったん業界または会社に入ってしまえばその中で職種(Function)チェンジすることは意外と簡単(『求職者の心構え』で書いたフェラーリにアルバイトで入って最後は戦略部門に移ったケースなど)。
なので、住みたい場所がある人はまずそっちを押さえるのはけっこう重要だと思います(住む場所よりやりたいことの方が重要って人はこの限りではない)。 日本人の海外就職に一番大きく立ちはだかるのはVISAだし。
話を戻して、去年の夏頃からちょこちょこと友人から依頼があった仕事をしていた私ですが、今年の初めからまじめに就職活動を開始しました。 就職活動は自分ができることと相手(雇用主)が求めることをマッチさせる作業なので、自分の経験(業界・地域・プロダクトetc.)やスキルをブロック化していきます。 ヨーロッパでの仕事経験がないので圧倒的に不利な上に、自分ができること(イメージは大きなブロックがけっこうたくさん、笑)から今いるマーケットで求められていないことを除いていくと、どんどんブロックが小さくなっちゃうんですよね、やったことある人はわかると思いますが。


そんな折、起きたのが東日本大震災でした。 その週はけっこう面接が入っていたのですが、とにかく全く身が入らない、何も手につかない。 当初の衝撃が落ち着いて2週間経っても3週間経っても、全く就職活動に戻る気がしない。 せっかくプロジェクトのオファーが来ても全くやる気を見せない私に夫が「興味ない仕事を無理矢理探そうとしてるからじゃないの? 好きなことやったら?」とひと言。
そのひと言でゼロから考えることにしました(実際にはその時点ですでに建築インテリアデザインがぼんやりと見えてましたが)。
とにかく頭に置いたのは、「過去の投資を回収しようとするのではなく、自分、及び家族の未来の幸福を最大化すること」(→『サンクコスト』)と、Steve Jobsのスタンフォードでのスピーチ(→『人生とはやりたいことを探し続けるプロセス』)の次の部分。

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

元々、人生で3つくらい毛色が異なることをやりたいなー、と思っていたので、ちょうどいい。 すぐに自然に浮かんできたのが「クリエイターになりたい!」。
皮肉なことに、「これからはMBA的左脳の世界ではない」と気づいたのは、MBAの真っ最中(笑)。 友だちがiPodを見せてくれたときでした(→『写真で感性を取り戻そう!』) ソニーでのFeliCaの経験から「競争優位とは? ネットワーク外部性とは? 先行者優位とは?」などつらつら考えていた私にはiPodの美しさとiTunesとのシームレスな連携は衝撃のひとこと。
また『企業の競争相手が個人になる時代』に書いたように、テクノロジーの発展で

究極の少数精鋭はひとり

の時代になると、自分ひとりじゃ何もできない人(ビジネス系)はけっこう困る。
渡辺千賀さんも『初期のインターネットベンチャーでビジネスの人がすることは限られる』で書いているように、

アーリーステージのベンチャーにビジネス系の人はあまりいらない

何かを「始める」にはあまりいらないんですよね、その後組織化されてきたら必要になるんだけど、私はわりとフリーランス志向があってMBAキャリアの王道であるGeneral Managementに全く興味がない。
プログラマーにも興味がないけど、自分のクリエイティブな領域にはチャレンジしてみたい。
最終的に建築インテリアデザインに決めたのはいくつかきっかけがあり長くなるので別の日に書くとして、全く未知の領域にチェンジするので学校に通うしかない。
この決断の過程でずーーーっと私を後押ししていたのは夫でした。 明日から始まる新たなチャレンジを私以上に楽しみにしています。 息子はママが笑顔だとハッピーなんだから当然ハッピー。
自分の一番大事な人2人が諸手を挙げて賛成しているのだから、チャレンジしない理由が全くない。
結局「やるか・やらないか」の相談はこの2人(正確には1人か・・・)にしかしませんでした、親には事後報告。 「どうすればいいか(how?)」の相談は業界の人を探していろいろ聞きましたが。
何はともあれ明日から学校です。 楽しみ!


16 responses to “クリエイターになりたい。

  • 応援団

    ブログをいつも拝見し、MBAや海外での生活について、
    参考にさせていただいている者です。
    新しい出発を、心より応援しています。
    「出産後、どのようなキャリアに進むのかな。
    もう仕事はしないのかな。」と勝手に考えていたのですが、
    このたびの建築インテリアデザイナーへの挑戦を聞いて、
    少し驚きましたが、すごくyokoさんらしい!と思い、
    なんだかものすごく嬉しくなりました。
    (お会いしたことはないのでブログからの印象です)
    「なぜインテリアデザイナーを目指したのか」
    「キャリアチェンジに不安はなかったのか」など、
    またブログで報告いただけると嬉しく思います。
    これからも応援しています。
    3度目の学生生活、思い切り楽しんでください!!

  • lat37n

    おおー、back to school いいですね。
    ようこさんのことだから、数年後、今学ぶことと今までの経験を融合して面白いことを実現してくれそうな気がします!
    相変わらずばたばたと各国を駆けずりまわる私ですが、尊敬する大先輩から最近「仕事でみ自分を大切にするように」といわれ、ちょっとハッとしました。。。
    また学校のことなど聞けるのを楽しみにしています。

  • tygertyger

    フレー、フレー!
    If Mama’s not happy, ain’t nobody else happyですからね。

  • しん

    とっても幸せな感じが伝わってきます^^
    人生のパートナーが後押ししてくれると言うのはとっても素敵ですね、ほんとに!
    それと「自分の幸せ構成比」を数値化して考えるいいですね。
    僕も人生の次のステージ(教育事業)に踏み出したところだったので、参考になります。
    自分の幸せの棚卸ししてみます^^

  • Shibuyanoonna

    クリエイターになりたい・・・という気持ち。
    とても共感ができます♪
    もちろんビジネスに必要な数字も大切ですが、
    素晴らしい経営者には芸術的センスの高い方が多いように思います。
    ビジネスも如何にアーティスティックに表現できるか??
    なんていろいろ考えさせられることが多かったので、
    クリエイターの才能がある方にとっても憧れていました。
    全く新しい業界に一歩踏み出されたYokoさん、
    相変らずステキすぎます♪
    これからもブログ楽しみにしております。

  • Yukari

    初めまして。いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。
    海外生活やキャリア、MBA等に憧れ目指したものの、
    主婦と母親業の日々…。
    大学にいって勉強したい気持ちは強くありましたが、
    もう無理かななんて思ってました。
    が、私もまだ遅くないかなっと行動する気持ちが湧いてきました。
    TOEFL, SATから始めることになるので、道はまだまだ遠いですが、
    頑張りたいな、と思います。
    これからもブログ楽しみにしてます。

  • あゆみ

    素晴らしいチャレンジだと思います。
    数字に強いことはクリエーターにとっても
    マイナスにはならないと思いますし。(笑)
    ご自身の「好き」を大事になさってください。
    応援してます!

  • yumi

    はじめまして、いつもブログを楽しく拝見しています。
    心から共感してしまったり、もやもや考えていたことがびしっと言語化されて驚かされたりで、
    いい刺激を受けるエントリーばかりですが、
    今回のエントリーにはとても嬉しくなってしまったので、
    初めてコメントさせていただきました。
    新しいチャレンジ、素敵だと思います!
    ぜひ、これから始まる学生生活を楽しんでくださいね。
    私にももうすぐ2歳になる息子がいます。
    今は夫(日本人)の仕事の都合で海外に住んでおり一時的に仕事をしていませんが、
    今住んでいる国の言語を学びながら、これまでのことを振り返りつつ、
    新しいチャレンジをしてみたいとあれこれ本やブログを読みあさっている日々です。
    そんなタイミングでのエントリーでしたので、明確な目標を掲げ、具体的な行動を
    始めている葉子さんの姿にとても刺激を受けました。
    ありがとうございます。
    どうして建築インテリアデザイナーを目指すことにしたのか、そこに至る経緯にも
    とても興味がありますので、またエントリーを楽しみにしていますね。
    学校の様子なども、ブログでご報告いただけると嬉しいです。
    応援しています!
    (長々と失礼いたしました)

  • la dolce vita

    >応援団さん
    >すごくyokoさんらしい!と思い、
    >なんだかものすごく嬉しくなりました。
    ありがとうございます。 「私らしい」って言われるの、嬉しいですねー☆
    >lat37nさん
    >back to school いいですね。
    back to schoolばかりしてる私です(笑)。
    >尊敬する大先輩から最近「仕事でみ自分を大切にするように」といわれ、ちょっとハッとしました。。。
    「仕事でも」かな? 自分を大切に、、、難しいねー。。。
    >tygertygerさん
    いつもありがとうございます。
    >If Mama’s not happy, ain’t nobody else happy
    いやほんと、全くその通りです。

  • la dolce vita

    >しんさん
    >「自分の幸せ構成比」を数値化して考えるいいですね。
    そうですか? かなり無理矢理です(笑)。 感覚で捉えるより数字を入れてみた方がいいかな、と思って。
    >僕も人生の次のステージ(教育事業)に踏み出したところだったので、参考になります。
    ほぉ〜! それは詳しく聞きたい。 しんさんもいつもありがとうございます。 Good luck!!!
    >Shibuyanoonnaさん
    >クリエイターの才能がある方にとっても憧れていました。
    憧れますよねー♪
    アーティストにはたぶん絶対なれないけど、クリエイターにはなれるかもしれないと思った記事があるので、またブログでご紹介しまーす。
    >Yukariさん
    >海外生活やキャリア、MBA等に憧れ目指したものの、主婦と母親業の日々…。
    >大学にいって勉強したい気持ちは強くありましたが、もう無理かななんて思ってました。
    >が、私もまだ遅くないかなっと行動する気持ちが湧いてきました。
    コメントありがとうございます。 こういうコメントが一番嬉しいです。
    今のクラスの内訳はまた詳しく書きますが、クラスメイト16人中、男性4人、女性12人。 女性12人のうち母親が5人ですよ!

  • la dolce vita

    >あゆみさん
    デザイナーの先輩さん(笑)、いつもありがとうございます。
    >ご自身の「好き」を大事になさってください。
    >応援してます!
    「好き」を大事にするのって怖いんですよね。 何で怖いんだろう?
    >yumiさん
    初コメントありがとうございます。
    >私にももうすぐ2歳になる息子がいます。
    年が近いですね!
    子どもが産まれてから一番の変化は、時間があまりにも貴重であることに気づいたことです。
    あまりに貴重である時間を捧げるだけのことをしたいですよね。 がんばってください!

  • まつーら

    職種を変える意味での転職って、それなりの勇気がいると思うんですが、
    (ドラクエで言うと、レベル20以上あったのに、またレベル1になってHPもMPも減るし・・)
    自分のやりたいこと(仕事・趣味等)をやっている人って本当に輝いてみえますよね。
    しかし、ようこさんがクリエーターになりたいと思ってたとは知りませんでしたわ。頑張って下さい!
    > 皮肉なことに、「これからはMBA的左脳の世界ではない」と気づいたのは、MBAの真っ最中(笑)。
    あ、これ、すごく分かります。
    僕もクリエーター(プログラマー)してたころは気づきませんでしたが、
    日本を飛び出してからクリエーターではなくなりマネジメントに携わるようになって、
    やっぱりこれからはクリエーター、もしくは専門職の時代だなぁと強く思うようになりました。
    手に職があれば、場所・業界はある程度選べると思うんですよね。

  • kanako

    びっくりしました。でも素敵!
    それになって素敵なご家族!
    幸せの70%が家族っていうのも納得です:)
    ワクワクと通学中のyokoさんが目に浮かびます。
    そのお話を聞くのがまた楽しみ。
    応援しています!

  • わっきー

    今ちょうど、まさにその「左脳の世界」の入口の面接のために、
    スイスに来とります。。。
    この記事を読んで妙に納得。
    私自身は元が「花屋」という超右脳世界で生きていたので、逆に今は左脳もうちょい鍛えたい、
    そんな風に思ったんだろなぁ、と。ナイスタイミングでの掲示でございました(笑)。
    また新たにネタの広がる世界級ブログを楽しみにしておりまーす。

  • la dolce vita

    >まつーらさん
    >しかし、ようこさんがクリエーターになりたいと思ってたとは知りませんでしたわ。頑張って下さい!
    ありがとう〜
    そうそう、人に「やりたい」って言わなきゃダメだよね〜 「やりたい、やりたい」って言い続けるのも実現への近道のような気がする。
    >kanakoさん
    >応援しています!
    ありがとうございます! 
    >わっきーさん
    >今ちょうど、まさにその「左脳の世界」の入口の面接のために、
    >スイスに来とります。。。
    おーーー、順調に進んでるのね。 わっきーさんこと、グッドラック!

  • 上野の森美術館「葛飾北斎展」で見た、創作者としての究極の人生

    […] 『クリエイターになりたい』(世界級ライフスタイルのつくり方) […]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: