Facebookのめまぐるしさとmixiのまったり感

『mixiとFacebook』に書いたとおり、私は2つのSNSを使い分けているのですが、最近Facebookがすさまじいです。
Facebookを使ったことのない方に説明するのは難しいのですが、まず、実名登録です(最近新しくなったインターフェースはこんな感じ)。facebook.jpgそして、学歴、e-mailアドレスなどの連絡先も公開し(オプションだと思いますが、実際ほとんどの人は公開している)、political views(政治的見解、liberalとか)やreligious views(宗教観)までベーシックプロフィールに含まれているのが米国発祥らしい。 プロフィール写真もほとんどの人が自分の顔写真。
何がすさまじいかと言うと、私のトップページには次々と私の友達がFacebook上で行ったアクティビティが表示されます。 例えば・・・(以下、今の私のトップページに実際に現れている文章。友人の名前は実際はフルネーム表示ですが、イニシャルにしています。かっこ内は私のコメント。)


1. What are you doing right now?というFacebookの質問に答えて自分の状況をupdateする友達
– G.D. is traveling in Israel for 5 days. (相変わらず激しく出張してるねー、お疲れ)
– B.S. is counting down for the weekend in Antalya. 2 days to go… (あっ、今週末は南トルコ?うらやましい〜)
2. バカンスや自分の家族の写真、ビデオを次々アップする友達
– T.W. added new photos. (あっ、赤ちゃん、すごく大きくなったね〜)
– T.H.N. added new photos. (Los Roquesってどこかわかんないけど、海がすっごく綺麗。 っていうか、またガールフレンド変わった???)
– M.P uploaded a new video. (結婚披露パーティーでタンゴ踊ったんだ〜♪ どれくらい練習したんだろう?)
その他、無数にあるアプリケーションで遊んでみたり、次々にFriends Request(mixiで言うマイミク申請)がきたり実にめまぐるしい。
うかうかしていると、友達がアップした写真に自分が写っているとtag(写真上の人物とFacebookプロフィールをリンクする)されてしまうので、自分の写真が知らないうちに大量に公開されていたりします(ブサイクなのはtagを外したりしていますが、笑)。
私が好きなのは、Relationship Status。
【Single(独身ではなく、特定の人がいない、availableという意味)、In a Relationship(シリアスな彼女・彼氏がいる)、Engaged(婚約中)、Married(既婚)、It’s Complicated(複雑)、In a Open Relationship(複数の人ウェルカム)】
上記の中から選ぶのですが、Single⇄It’s Complicated⇄In a Relationshipを行ったりきたり、忙しい人は忙しいんですねー 実に赤裸裸、笑ってしまう。
また、Facebook上でIn a Relationshipにすることは世界に向けて交際宣言しているようなものなので(さらに、with 誰々、と誰と付き合っているかも公開できる)、カップルにとっては大きなステップらしく、つい先日も10ヵ月くらい付き合っていた友達カップルがFacebook上でIn a Relationshipに切り替えたので、夫とともに喜びあったのでした。
そして最近は多言語対応したために、私のページだけでも英語、日本語、フランス語、スペイン語、トルコ語、イタリア語、キプロス語(?)、中国語、韓国語が現在乱れ飛んでいて、まさに混沌、カオス(注:私は全くわかりません、友達同士のメッセージがトップページに反映されるのです)。
匿名性が強くまったりとした空気が流れるmixiとはかなり違う、実名での人間関係図が刻々と公開され変化している世界です。
こんなFacebookのすさまじさをユーザーとして感じているだけに、次の記事の下記の主張には「はぁ〜?まだそんなこと言っちゃってるの? 今に市場として全く相手にされなくなるよ」と思ったのですが、
(以下、「SNSの世界進出 – なぜMySpaceとFacebookは日本でだめなのか」より)

日本の場合はとくに、社会的および文化的なギャップが大きい。この国の市場に進出するとき、FacebookやMySpaceのように”アメリカで良いものはどこの国でも良いはず”の態度では、つまずくのも当然。(中略)
日本では、外国企業が自律性を維持する費用が相当に高い:外国企業が日本でブランドイメージ、市場と消費者の信頼、業界との良好な関係、そして市場での一般的な知名度を確立するのに数年はかかる…これは周知の事実だ。(中略)
今のところFacebookとMySpaceは(後者はややましだが)、日本市場に投入している人的資源が少なすぎる。しかしそのような遠隔経営は多くの場合、島国日本では消費者も業界も真剣に対応してくれない…自分たちが市場としてあまり重視されていないと彼らは理解する。

さらに、この記事の下記のくだりを読んで「あっ、そもそも興味ないのね」とがっくりきてしまいました。
(以下、「Facebook日本語版はmixiに勝てるか」より)

多くの人がそもそもグローバルなコミュニケーションを望んでいないことにあります。英語を用いて異国人とコミュニケーションすることのすばらしさは皆気づいているものの、まったりとした時間をネット上ですごしたいときに、英語を用いなければいけないというのは、今の日本人が望んでいるものと少しずれがあります。

FacebookはやはりGoogleに続くうねりを生み出しているので、梅田望夫さんがブログで鋭い考察をされているのでこちらもどうぞ。
My Life Between Silicon Valley and Japan:「フェースブック」の急成長に感慨と無気力感をを覚える


One response to “Facebookのめまぐるしさとmixiのまったり感

  • la dolce vita

    (過去のコメントは以下)
    y/mode  September 6, 2008 3:59 PM
    そうそう、向こうの人って、自分の写真を載せようとしない日本のブログは理解に苦しんでますよね。
    自分自身がのせてない写真までタグでUPされるのには、さすがに私もびっくりした><(はずせるんだ・・)
    la dolce vita   September 6, 2008 5:58 PM
    >y/modeさん
    >自分自身がのせてない写真までタグでUPされるのには、さすがに私もびっくりした><(はずせるんだ・・)
    はずせますよー、あんまりガンガンtagされるので、ブサイクなのははずしてます(笑)
    Facebookに自分の水着姿の写真とか載せててほんとビックリですよね?!
    bigakira  September 6, 2008 9:25 PM
    確かに言われてみればFacebookって外向的でmixiは内向的な気がするので
    なぜか自分もそれに合わせてたりする(笑)
    にしても、素晴らしさに気づきながらも望んでいるものとはズレがあるって・・・何?^_^;
    日本に帰ってきてから周りで使っている人がいないのでFacebookは全然活用できてないなぁ
    la dolce vita   September 6, 2008 10:58 PM
    >bigakiraさん
    Facebookは最近特にアメリカ以外の国でBigになってきてる気がします。
    変なアプリケーションもいっぱいあるけど、友達の近況を知るにはピッタリ。
    >にしても、素晴らしさに気づきながらも望んでいるものとはズレがあるって・・・何?^_^;
    私も「はぁ〜?」って思ったんだけど、実はこれが当たってるのかな、と。 なんだかねー・・・
    友子  September 8, 2008 11:30 AM
    Facebookは、メールで報告しあうほどの大きな出来事じゃなくても、
    世界の友達がさまざまな近況を誰にともなく発信してくれて
    「トルコの結婚式はこんななのねー」とか、「あれーずいぶん太ったねー」など、日本の片隅でリアルタイムに思えて楽しいです(笑)
    「Facebookはブログがかけない=mixiのようには発展しない」みたいなコメントもありますが、
    無精者の私には、細かく日記をフォローしなくていいFacebookが合ってるかも・・・?
    la dolce vita  September 8, 2008 12:09 PM
    >友子さん
    初コメントありがとうございます♪
    >Facebookは、メールで報告しあうほどの大きな出来事じゃなくても、世界の友達がさまざまな近況を誰にともなく発信してくれて
    そうそう、メールってパーソナルなメッセージ送るときはいいんだけど、一般的な近況報告するのには向いてないんですよね・・・ たまに、BCCでたくさんの人に近況報告している人もいるけど、あれも誰を入れて誰を入れなければいいのか悩むし。
    その点、Facebookのアルバムは見たい人だけが見るだろうから気がラク、便利。
    >「Facebookはブログがかけない=mixiのようには発展しない」みたいなコメントもありますが、
    >無精者の私には、細かく日記をフォローしなくていいFacebookが合ってるかも・・・?
    日本はブログ大国なのでブログ書く人が多いですが、私の外人友達が日記書くかというと考えにくい・・・
    写真の方が「百聞は一見にしかず」で様子がわかって楽しいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: