おうち交換で格安旅行!

バカンスの話になると筆が進む私。
ヨーロッパは格安航空が本当に発達しています。 クロアチア旅行はピークシーズンだったので、3人で約£400(約5万円)したのですが(easyJet、3人とはいえ息子はまだ2歳に満たないので膝の上で往復£40)、クリスマス前のロンドン⇆ドイツでeasyJetで(かの有名なクリスマスマーケットにずっと行きたかった)、片道£23(約3,000円)からあります。 行かない理由がありませんね〜(笑)。
宿の値段はそれなりにして、大都市だったら1泊1部屋€120(約13,000円)以下でまともなところに泊まるのは難しい(田舎は田舎度や国によるけど、€70はするかな)。 円高の日本在住者には、たいしたことない金額かもしれないけど、収入がポンド建ての私たちには安くはないのです。
加えて、いよいよ息子が狭いホテルの部屋じゃ厳しい年齢になってしまったので、他人と家を貸し借りできるAirbnb(*1)のようなサービスはかなり前から注目していました。 不況の影響もあって個人間の貸し借りサービス、充実してきましたしね!(参考本:『What’s Mine Is Yours: The Rise of Collaborative Consumption』(邦訳:『シェア からビジネスを生みだす新戦略』))
*1・・・知らない方はこちらの体験談をどうぞ→『AirBnBを使って宿を探したらファウンダーの家だった。』『IDEA*IDEA : 台湾旅行でAirBnB.comを初体験!』
Airbnbにはけっこうトラブルもあったし(*2)、今の家は家探し3日で決めた賃貸(→『日・星・英 不動産屋考』)でかなりボロが出てきているので、引っ越して思いっきり綺麗にしてLuxe Home Swapに登録しようか?など、いろいろ悩んでいました。
*2・・・部屋を貸した相手に荒らされた事件(→『TechCrunch -The Moment Of Truth For Airbnb As User’s Home Is Utterly Trashed』)。 今はAirbnbはセキュリティを強化しています(→『TechCrunch – On Safety: A Word from Airbnb』)。
そんな折、ちょっとAirbnbっぽい事件がありました。


きっかけは、ブログ界、MBA界で有名な古賀洋吉さんからTwitterで「ロンドン行くんだけど」とメッセージもらったこと(このブログでもいろいろ引用→『平均とは統計上の便宜的な数値』『国の価値観と個人の価値観』『アイデンティティーとは何か。』)。
日程がちょうど私たちのクロアチア旅行と重なったので「留守だから家、勝手に使っていいよ」という話になり、古賀さん一家4人で我が家に泊まってロンドンを満喫、無事に帰っていったのでした。 この間、1回も顔を合わせず、今まで会ったこともなし(笑)。
うちは前述のようにボロいし狭いのですが、もっともナイスな点は我が息子は1歳半なので、古賀さんファミリー(ちぇん太くんが2歳半、サラダちゃんが6ヵ月)にちょうどいいベビーベッド・おもちゃ・絵本など揃っているところ。
私たちは単に予定通りバカンスに行っただけで何もしてないのに喜んでもらえて、しかも我が息子はクリスマスみたいにプレゼントをもらえて、よかった、よかった。
奥さんもとても素敵でした(こんな人→『それには条件が3つある』)、センスが最高(ってか会ってないけど)。
で、思ったけど、これめっちゃナイスなアイデアでない?
ヨーロッパに住んでると、休みはたんまりあるけどお金はない(断言してごめん)。 航空券が安くて、おうち交換で宿代がタダなら旅行しない方がおかしい。
こんな思いつきに共感する人でロンドンに遊びに来たい人がいれば、メールくださ〜い。
興味ある場所は、ヨーロッパ内格安航空で行けるところ+東京、です(日本とオーストラリア以外の長距離フライトは今のところ決行する元気なし)。 ワンルームはなしね、私たち3人泊まれないので(笑)。
できればすでに知ってる人かブログ持ってる人の方がいいです。
「もし実現すれば面白いよね」くらいの思いつきですが(あと東京はけっこう先の話。 ヨーロッパはいつでもいいけど)。


4 responses to “おうち交換で格安旅行!

  • Maria

    こういう旅行スタイル、面白そうですね。この記事を拝見してHolidayという映画を思い出しました。
    http://www.imdb.com/title/tt0457939/

  • la dolce vita

    >Mariaさん
    >この記事を拝見してHolidayという映画を思い出しました。
    Holiday、観ましたよ〜
    ラブコメ好きだし、ジュード・ローもキャメロンディアスもそれぞれ好きな男優・女優のTop 3に入るので。

  • ゆき

    初めまして。
    去年ロンドンに娘と旅して、また絶対に行きたいと思いました。
    私はウィーン在住ですので、葉子さんがウィーンにご興味があり、
    お互いの旅のスケジュールが合えば、最高だと思います。
    ロンドン、ホテル高いですから。(笑)
    ではでは。

  • la dolce vita

    >ゆきさん
    >私はウィーン在住ですので、葉子さんがウィーンにご興味があり、
    >お互いの旅のスケジュールが合えば、最高だと思います。
    ありがとうございます。 ウィーン、いいですね。 十◯年前に行ったきりです。
    来年以降になりますが、予定があうといいですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: