2009年上半期よく読まれた記事ランキング

去年末にやって好評だったので、今年の上半期に最もよく読まれたエントリーのランキングをあげておきます(6月28日現在)。
この「よく読まれた記事ランキング」は「総ベージビュー数」が多いエントリーですが、明日は、これまた去年もやったように、「じっくり読まれた記事ランキング」と題して「閲覧時間」が長かったエントリーをあげます。
このランキングを公開する目的は、単純に結果が興味深いということもあるのですが、ABOUTページにリンクをしておいて、初めてこのブログを訪問する人がブログの雰囲気を感覚でつかみやすいようにしておく、というものもあります。
よろしければ、あのエントリーはどうだった、ああだった、という感想もコメント欄に残してください〜(昔のエントリーのコメント欄でも歓迎!)
去年も書きましたが、「よく読まれた記事ランキング」のdisclaimer(お断り)です。

  • 「総ベージビュー数」によるランキングなので、他サイトからのリンク有無、サーチエンジンで上位にくるか、タイトルのキャッチーさが大いに関係します。
  • 最近のエントリーほど公開時間が短かったため不利になる傾向があります。
  • ただし、最近読者が増えているので、昔まだ読者が少なかった頃のエントリーのページビュー数は相対的に少ないという傾向もあります(上記と合わせて相殺か・・・)。
  • 去年ランキング入りしたエントリーはあえて外しています。

それでは、解説付きでどうぞ。


1. どうせ痛い思いをするなら早めにしよう
今年上半期にブログ界でおそらく最も盛り上がりYahoo!ニュースにもなった渡辺千賀さんの「海外で勉強して働こう」エントリーに反応して書いたもの。 千賀さんの元エントリーに1番にコメントしたので、そこから瞬間的にアクセスが急増しました。
賛否両論いろいろありましたが、それだけ人々の関心があったのだなー、とそちらの方が興味深かったです。 5年どころか3年前でもこんなに盛り上がらなかったトピックでしょう。
2. 口から英語がすらすら出てくるテク
カテゴリー別では、「英語・外国語」カテゴリーが一番アクセス数が多く、古いエントリーでも根強い人気があります。 私は英語そのものの勉強から遠ざかってしまったので、最近はなるべく良い情報ソースを書くようにしています。
3. 海外就職における「日本の力」
梅田望夫さんの「自分の力と時代の力」講演録にあった「時代の力」からとりわけ「日本の力」だけを取り上げ、私の体験を踏まえた所感を書いたもの。 これからは「日本の力」に頼った海外就職はかなり難しくなるでしょうねー。
4. 海外就職における「個人の力」
上記と同じく、梅田望夫さん講演録から海外就職における「個人の力」について、ここ数年の変化について書いたもの。
5. イギリスで新たなスター誕生
YouTubeで瞬く間に世界中を席巻したSusan Boyleを初めて見たときの感動をつづったもの。 検索エンジンから多くのアクセスがありました。
6. 個人が国家を選ぶ時代
まだひと握りとはいえ、ひと昔前に比べるとはるかに自由に人が移動する現代をマクロに捉えたエントリー。 大卒以上の人材の国際流動を現したグラフはわかりやすくて非常に興味深いです。
7. 日本のベンチャーよ、世界を目指そう
英語圏という最大のマーケットを無視して世界一を取ることは不可能なので、技術力に自信があるベンチャーは、じり貧の国内市場ではなくぜひ世界に出よう!というエントリー。 今の20代、30代はだいぶ変わってきているので、できる気がする。
8. 世界級ライフスタイルのための婚活
密かな人気エントリー。
9. 正社員の雇用安定がない世界から見て
世界的にまだ雇用調整は終わってないですね。 このエントリーに書いたとおり、日本企業における正社員の過剰保護は他国のグローバル企業との差が開いていくばかりだと思うので、今が構造改革の一世一代のチャンスなんだけどなー。
10. 目の前のお金に惑わされない法
「目の前に本質的に自分の求めているものではないが待遇がいい話がある、どうしよう?」という場合の対処法。 周囲に高給取りのバンカーの友人が多く(この大リストラも皆果敢にサバイブしている)、彼らの生活ぶりに惑わされそうになる自分への自戒を込めたエントリー。


2 responses to “2009年上半期よく読まれた記事ランキング

  • hiroko

    婚活の記事は見逃していたようです。とてもストラテジックですね~(笑)
    私は本質さえしっくりくれば、その上にのってるもの(そのときの仕事、見た目、そのときの住所)は気にせず、最終的に考えれば、直感に従った形でしたねぇ。結婚決めたのは。同僚で4年過ごして性格などわかってましたから。将来のことはいくら口で言ってても、人間だから、どこかで変わることもあるかもしれないし。
    結婚する相手を見つける(婚活)も大事ですが、結婚したあとの維持と方向付けのほうが大事かなーと思ったりもします。洗脳?(笑)

  • la dolce vita

    >hirokoさん
    >結婚する相手を見つける(婚活)も大事ですが、結婚したあとの維持と方向付けのほうが大事かなーと思ったりもします。洗脳?(笑)
    まあオフ会のときは婚活の話だったんで。
    結婚後の生活の方が長いですからねー(って当たり前ですが)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: