Between jobsの過ごし方 – 2

昨日の続きで、between jobsの私が今行っている「緊急じゃないけど大切なこと」です。
1. キャッシュフロークワドラント I (投資家)に移るために行っていること
簡単に言うと、資産から将来的に安定的な収入を得るための資産形成です。
ひとつめは支出のコントロール。
MBA同級生の友人が多く(と友人のせいにしてはいけませんが)、典型的な高収入・高支出だった私たちは友人との旅行、交際費、外食すべての支出において無頓着だったのでまずは家計簿をつけるところから始めました。 数字として改めて自分たちの消費(浪費)行動を見るインパクトは大きく、支出は大きく改善の余地ありです(クレジットカード以外の負債が全くないのが大きな強み)。
ふたつめはアセットアロケーション、投資商品の選定。
今までは『私の株式投資は失敗の連続 – 1』『- 2』に書いた通り、私は無惨に失敗→その後見るのも嫌になり投資ポートフォリオは放置、銀行普通預金に預金だけが貯まる、という状況であったため全面的に見直しをしています(投資環境の良いシンガポールに移住したこと、マーケットが落ち込んでいることも追い風!)。
長期投資には証券会社・ファンド会社の手数料が大きく響くので、個別に証券会社・ファンド会社のwebsiteで調べたり直接電話で問い合わせたり、個別金融商品の目論見書を読んだり、各国の税制、USD他通貨での投資運用可否、両替・送金手数料など調べたり・・・やることは枚挙に暇がなく、コツコツと日々調査・研究しては夫に結果報告する毎日です。
結果はそのうちブログでご報告できると思います。


2. キャッシュフロークワドラント B (ビジネスオーナー)に移るために行っていること
こちらは I (投資家)になるより難しそう・・・(ただし、金持ち父さんによると、株などのペーパー投資は取っ掛かりが簡単なだけで成功するのは難しいらしいです)
まずは自分にたくさんの引出しを作ることを目標に本を読んだり人に会ったりしています。 ビジネススクール時代の友人には起業準備中&挑戦中の人が多くいるので、彼らと会って夢を聞くのは私の元気とインスピレーションの源です。
こんな感じの毎日で「さぞかし暇だろう」と周りからは(無言で)思われていますが、そうでもなく知的好奇心が満たされてストレスのない毎日です。 知的生産活動を効率的に行うため時間割を作成して効率を上げることが今の課題です。
とはいえ、期間を区切ってB(ビジネスオーナー)とI (投資家)に移るための仕組みをある程度仕込んだ後は、(今でも私がもっとも稼げる)E(従業員)に戻って家計のフロー増大に貢献しようとは思っていますが・・・


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: