Between jobsの過ごし方 – 3

昨日までは、外から見たら「引きこもりか?」と思われそうな私のbetween jobsの過ごし方でしたが、今日は周りの友人たちの過ごし方をご紹介します。
外国人の友人(ほとんどがビジネススクール同級生)は意識的に2,3ヵ月、職と職の間に人生の休暇を取る人が多いですが、それに比して日本人の友人は(週の真ん中で月をまたぐ場合)火曜まで前職で働いて水曜から新しい会社、なんて人もいます。
また、ビジネススクール同級生は卒業後1回以上転職した人が過半数ですが(卒業はちょうど4年前)、日本人の友人(特に日系大企業に勤める男友達)は新卒以来同じ会社って人がほとんど。
必然的に外国人友達のケースが圧倒的に多くなってしまいました。
1. 旅に出る
– ハネムーンを兼ねて3ヵ月南米旅行をしたイギリス人+日本人カップル
– 東京からロンドンへの移住のための移動を兼ねて3ヵ月アジアを旅した日本人カップル(イギリス在住歴の方が長く、その後無事ロンドンで就職)
– 「野だめ。」に影響されて2週間ヨーロッパにクラシック音楽三昧旅行をした高校時代の友人


2. 長期でしかできないことをする
– シドニーのLe Cordon Bleuで3ヵ月間フレンチとパティスリーを学んだ上海在住カナダ人
– 北京で中国語の語学学校に留学中のシドニー在住中国系オーストラリア人
3. 家で過ごす
– イスタンブールの実家で2ヵ月の夏休みを家族や友人と過ごしたロンドン在住トルコ人
– 激務の旦那さん(ロンドンのインベストメントバンカー)に代って、家計の資産形成、アパート購入など家族のライフプラニングを行ったロンドン在住ブラジル人
– 起業準備のための事業計画を練る友人多数(その後、本当に起業したりやっぱり雇われ人の身に戻ったりさまざま)
4. 番外編
between jobsというよりbetween holidaysといった方が正確な2人・・・
– INSEAD(私たちの行ったビジネススクール)卒業以来、契約ベースの仕事をオンラインでこなしながら、航空会社の世界一周チケットで世界中の友達の家を泊まり歩くこと4周目の住所不定パキスタン系イギリス人
– INSEAD卒業以来、3ヵ月ペルーで仕事し残りの9ヵ月は世界中(のもちろん物価が安い国)を旅する生活を続けるペルー人(なぜペルーでそんなに効率のいい仕事ができるのか不明)
ところ変われば人変わる。
いろいろな人がいて、話を聞いていて飽きません。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: