世界を飛び回るジェットセッターのための雑誌"MONOCLE"

今日は夫が愛してやまない雑誌をご紹介します。
英語版だけなので、おそらく日本ではあまりしっている人は少ないと思うのですが、ロンドン発行の“MONOCLE”という雑誌で国際情勢、ビジネス、デザイン、文化などをテーマにした世界を飛び回るジェットセッターをターゲットにしています。
オフィシャルサイトでの紹介文:About Monocle
YOMIURI ONLINEの記事:よくわかる洋雑誌ガイド MONOCLE(イギリス)
編集長のインタビュー記事:タイラー・ブリュレ、新雑誌を「MONOCLE」を語る
また、MONOCLEは吉田カバンのPORTERシリーズとコラボバッグをプロデュースしており(→BEAMS OFFICIAL BLOG)、PORTERの広告がやたらと出てくるので、MONOCLE中毒の夫へのプレゼントはPORTERをあげるともれなく喜びます。
なぜ私が長々とこの雑誌の説明をしているかというと、世界中の情報感度の高いビジネスマンをターゲットにしているこのオシャレな雑誌、日本の記事がものすごーく多いのです。


それもそのはず、MONOCLE編集長のタイラー・ブリュレ氏が大の親日家で年10回は来日するのだとか。
それも、ありがちな日本=アニメ、ゲーム、マンガでもなく、もちろんゲイシャ、フジヤマ、スシ、でもなく、日本のクールなデザインと都市文化が主な対象です。
支社が東京にあるだけあり、内容は正確でリアルタイム。 今年3月に夫と東京でショッピングをした時には、東京ミッドタウンと新丸ビルで「あっ、この店知ってる」「この店、カリスマパティシエがオープンしたんでしょ?」と私よりはるかに詳しかったのでした・・・(ビル開発した三井不動産や三菱地所がMONOCLEに広告を出したためですが、広告の隅々まで読むマニアな夫・・・)
最近の日本ブームはこういうところから生まれているのだと感じます。
メインターゲットは”ビジネスで世界を飛び回る人々”らしいので、このブログを読んでくださっている多くの方にも当てはまるのではないでしょうか?
明日は最新号の内容紹介します。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: