他人になろうとするには人生短すぎる

先日終わったプロジェクト(→『ロフトアパート・プロジェクト – 1』『- 2』『- 3』)では学校のディレクターと外部の現役デザイナーの前でプレゼンをしフィードバックをもらったのですが、こちらが拍子抜けするくらい誉められました。 「へっ? ”ここはもっとがんばって”とかないの?」って感じ。
AL_Crisocolla.png全員が同じスペースを使ってデザインしたのに、16人いれば16色。 否応なしに個性が出ているのが本当に面白い。
私の場合、”coherent”(一貫している)、”believable”(本当にありそう)というコメントをもらったことが現しているように、ぶっ飛んだ要素がなく、無難にまとめ過ぎかなー、と思っていました。 クラスメイトの中には、緑の貴石を使って下からライトで照らし出したテーブル(左の写真)、ボート型のキッチン(写真は続きを読むをクリック)、空中に浮かぶベッドなど、wackyな(奇抜な)アイデアがいっぱいありました。 そういうwackyなアイデアがクリエイティブに見えるんですよねー


Alno_Marecucina.pngそこで学校のディレクターi(校長)に聞いてみました。
「このコースでの目的のひとつは自分のスタイルを見つけることなんだけど、自然と待ってても沸いてこないようなスタイルを、自らいろいろ探し求めてみるべき?」
Iは間を置かずに”No”と答えた後、

Be yourself.
Life is too short to try to be someone else.
(あなたらしくいなさい。 他人になろうとするには人生短すぎる)

今の学校では「あなたはどう思うの?」と常に問われ、「自分のスタイル・アプローチを見つけなさい」と言われます。
私はこのスケッチ(↓)が、
FG_Guggenheim_sketch.jpg
これ(↓)に変わる、
FJ_Guggenheim_photo.jpg
こういうのをクリエイティブと思いがち。
(スペイン ビルバオにあるFrank Gehry設計のグッゲンハイム美術館、上はFrank Gehryによる初期のスケッチ。 上手いとか下手とかのレベルを超えてます。)
でも、私のワークブック(プロジェクトごとにアイデアのスケッチやインスピレーションのイメージや、とにかく何でも記録するスケッチブック)はやたらと整然としてて、わかりやすくて、字も横にまっすぐに書かれてて、ちっともクリエイティブっぽくないので気にしていたのですが、「他人になろうとするな」と言われて、ちょっと開き直ろうという気持ちになれました。
自分の長所って、自分は24時間ウン十年、その長所とともに生きてるから気づきにくい。


3 responses to “他人になろうとするには人生短すぎる

  • ままき

    あー、わかります。その、ワークブックが整然としてるな・・・という漠然とした心配というか、コンサーンというか。。
    スケッチブックやノートにさらさらと落書きみたいにアイディアを落としていって、ばらばらなのにやけにクリエイティブな見た目の他人作のやつを見て、どっきりした記憶が1度と言わずあります。
    とはいえ、ほかの人のやり方真似てみてもしっくりこないことのほうが多いんですよね。
    これは好き、これはどうでもいい、ということをきちんと自分で選り分けて上手に取り込みつつ、自分は自分、っていうのがベストなんですけど、素敵に乱雑なスケッチやノートを見ると今もやっぱりどっきりします。
    が、反対に、わたしのスケッチブックを、「さっぱり綺麗にまとまってていいわね・・・」と羨望のまなざしで見られたこともあるので、お互い様なのかな。

  • Hana

    ロフトアパートプロジェクト2にコメントしたHanaです。
    今回の言葉、響きました。try to be someone else… いまだによくやってしまいます。
    自分をよく知ること、それを受け入れて満ち足りること、難しいけど結局幸せな人生に一番大切なことかなと思います。
    ちなみに設計に関わった自宅ロフトはスイスです。

  • la dolce vita

    >ままきさん
    >スケッチブックやノートにさらさらと落書きみたいにアイディアを落としていって、ばらばらなのにやけにクリエイティブな見た目の他人作
    いやー、本当になんであんな格好よく見えるんでしょうねー 私なんて文字(handwriting)も読みやすくて子どもみたい。
    >わたしのスケッチブックを、「さっぱり綺麗にまとまってていいわね・・・」と羨望のまなざしで見られたこともある
    そう、”amazing…”とか言われるけど、「どこがamazingなんだか・・・」と思ってしまう。
    >Hanaさん
    >自分をよく知ること、それを受け入れて満ち足りること、難しいけど結局幸せな人生に一番大切なことかなと思います。
    昔から弱点は克服るべき対象として教えられてきたのに、そんなこと言われないんですよ、学校では。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: