Blastbeat – 高校生の音楽ビジネスプロジェクト

ブログを通して知り合ったAKさん(英オックスフォードMBA留学中)が、とある社会事業プログラムに関わっているのでお知らせ。
Blastbeatというアイルランド発の高校生向け社会事業プログラム。
高校生が「ロックコンサートの企画・運営」を通じてビジネスとは何かを学び、利益の一部を慈善事業に還元することで社会問題への気づきを促すもの。 創業者のRobert Stephensonは若者に音楽ビジネスを起業させて無気力や非行の解決に取り組もうと立ち上げました。 アイルランドで大成功を収めた後、南アフリカ、イギリス、アメリカに展開しています。
百聞は一見にしかず。 この南アフリカの高校生の姿を見てみてください(→こちら)。 ほとんどアフリカ語で何を言ってるかわかりませんが、興奮と情熱が伝わってきます。


私がこのプロジェクトいいな、と思うところは2つあります。
1. 起業体験ができる
高校生が10人前後でミニ音楽会社を設立し、CEO、マーケティング、セールス、PR、財務など役割分担し、ビジネスプランを作成。 ビジネスプランにそって会場の確保、バンドのスカウト、チケットの販売、メディアPR、WEBサイトの作成を行い、コンサートの運営まで行う本物の起業プロジェクトです。
シンガポール人は小学校からの厳しい学力選抜で政府・大企業就職を目指す学力競争社会なので起業家魂が育たないというのは以前から書いてますが(こちらこちら)、日本もあまり変わらないでしょう。
私が初めて起業経験者や起業志望者に数多く会ったのは留学した28歳のときで、「こんな生き方も普通なのか」と目からうろこでした。 28になるまで、当たり前の選択肢として起業を考えている人が周りにいなかったので自分がいかに狭い世界で生きていたかを知りました。
多感な高校時代に小さな起業プロジェクトを好きな音楽で成功させることができたら、人生観変わると思うなー
2. 社会・世界とつながれる
自分であげた収益で慈善事業に寄付したり社会に還元できる、バンドのコンペで勝ち上がると全国大会、世界大会(毎年ダブリンで開催)に出場できる、など、普段の学校の勉強だけでなく、社会及び世界とのつながりが持て、がぜん自分が将来何をしたいのか、そのために何を勉強したいのか、真剣に考えると思います。
繰り返しになりますが、高校時代の経験はその後の人生にも強烈なインパクトを残すと思います。 私は高校1年の時にアメリカで開かれた「ワールドキャンプ」という世界中からティーンエージャー100名以上が集まり、自然の中で1週間キャンプをするイベントに参加したのですが、さまざまな問題意識を持ち、「世界情勢を伝えるジャーナリストになりたい!」と思って帰国しました(その後、就職活動でマスコミに落ちたことから結局ジャーナリストにはなってませんが、今でも大変興味あり)。
こんなプロジェクト、日本にもあったらいいな♪と思いませんか?
まず、明後日(7月15日)、NHKでこのBlastbeatが特集されます。

CHANGE MAKER(チェンジメーカー)
NHK総合
2009年 7月15日(水) 深夜0:10~0:40
「イギリス・ロックで10代をチェンジ!」

さらに(!)AKさんがBlastbeatの日本への導入を検討されています(→詳しくはAKさんブログ参照)。

1.是非番組をご覧いただき、ご感想・アドバイスをメールにてお聞かせください。→ japan@blastbeat.org
2.興味をもって頂けそうな方に本件をご案内ください。
直接ご案内頂くほか、皆様のブログにて宣伝していただいたり、本エントリーに「はてブ」をしていただけるだけでも大変助かります。

とのことです。 ご賛同頂けた方は、社会事業、教育関係者、音楽業界、メディア・広告業界の方や「面白そう!」って乗ってきそうな方にぜひ紹介してあげてください。
高校生の弟・妹・息子・娘がいる方も。


3 responses to “Blastbeat – 高校生の音楽ビジネスプロジェクト

  • zukunashi

    四半世紀も前の話ですが、横浜High School Hot Wave Festival というイベントが行われていました。
    http://www.pep-p.co.jp/hotwave/intro.html
    最後はスポンサー不足となり10年ほど前、打ち切りとなりました。これは出場する側も運営する側も高校生のイベントでした。ここからプロになったバンドもいくつもありました。慈善事業とはからんでなかったような気がします。当時高校生だった私は、友達バンドの応援に駆けつけたものでした。
    知りませんでしたが、英語の教科書にもとりあげられたようです。
    http://www.pep-p.co.jp/hotwave/palwin4.html
    イベント企画運営は素人の、ただただ好きで集まってきた高校生が、こんなどでかいイベントを20年も続けていたのは、天晴れでした。
    一昨年、NZの高校生バンドコンテストの裏方をしましたが、こちらは運営側は皆大人でした。横浜を見ていたので、ちょっともったいないな~なんて思ってました。NZの関係者にも声かけてみよっかな。

  • AK

    さっそくのご紹介ありがとうございます!!読者が多いブロガーの方に支援してもらえるのはほんと助かります(^-^)
    それにしても文章うまいなー。今回はどちらかという事務連絡に終始せざるを得なかったところもあるのだけど、もうちょっとなんでこのプログラムを素晴らしいと思ったかを書くべきだったかなと思いました。
    いま一緒に働いているMBAの同期(ハンガリー人)はMBAが終わったらこのプロジェクトに参加すると行っています。OxfordはそろそろMBAではなくMSBA (master of social business)に名前を変えて別カテゴリーで世界一を目指した方がいいのではないかという気がしてきた(笑)

  • la dolce vita

    >zukunashiさん
    >イベント企画運営は素人の、ただただ好きで集まってきた高校生が、こんなどでかいイベントを20年も続けていたのは、天晴れでした。
    知りませんでした、こういう思い出って一生残りますよね。 うらやましい!
    >一昨年、NZの高校生バンドコンテストの裏方をしましたが、こちらは運営側は皆大人でした。横浜を見ていたので、ちょっともったいないな~なんて思ってました。NZの関係者にも声かけてみよっかな。
    ぜひぜひ。 Blastbeatのサイトに各国の生徒の声(ビデオ)もあります。 AKさんの紹介ならいつでも致します〜
    >AKさん
    お安いご用です〜。
    >今回はどちらかという事務連絡に終始せざるを得なかったところもあるのだけど、もうちょっとなんでこのプログラムを素晴らしいと思ったかを書くべきだったかなと思いました。
    コメント欄を熟読してくれる人もいるので、今からでも遅くない!(笑) ご自由に思いのたけをアピールしてください〜
    >OxfordはそろそろMBAではなくMSBA (master of social business)に名前を変えて別カテゴリーで世界一を目指した方がいいのではないかという気がしてきた(笑)
    そういうエッジいいですね、私はAKさんのブログ読むまで全然知りませんでしたよ。 MBA in social businessくらいに名前変えないと埋没しちゃいますよね?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: