なんちゃって日本食レストラン

一瞬、この記事(↓)の題名だけ読んだとき、違うことを思い出してしまった。
時事ドットコム : 「日本食街」規制の動き=アジア系集中、住民が懸念−パリ
農林水産省が「食を通して、海外に日本文化を理解してもらう」との目的で日本食レストラン海外普及推進機構なる団体を設立し、海外の日本食レストラン推奨計画を作ったという話。 パリではJETROが先導してオーセンティック(本物)な日本食レストランを推奨する制度もあります。
私も今まで海外でまずい(と断言できる)日本食レストランに行ったことは何度もあります。 ほとんどの場合、現地の人に「美味しい日本食レストランがあるから」と連れていかれたところ。
モスクワでは寿司のたまり醤油が水で極端に薄められて出てきたし(逆に普通のたまり醤油は”spicy source”と呼ばれていた)、フランス人に連れて行かれたパリの13区のレストラン(焼き鳥と寿司のセットばかり)は見事に全部NG、トロントのオフィスの裏にあった韓国人が経営する日本食レストランは店名が私のファーストネームと同じで「頼むから、この名前やめてくれ」と思ったことも。
日本人からするとまずい日本食レストランが世界中に溢れていることは百も承知の上で、それでも、それでも、役所が口を挟むことかー?と思います。
以前、『日本のイタリア化』というエントリーを書きましたが、私が想像する明るい日本料理の未来はイタリア料理みたいなもの。


世界中のみんなが大好きで、みんなが家庭で外食で喜んで食べて、ピザはアメリカ生まれだと思いこんでるアメリカ人がいて・・・
こんな明るく開放されたイタリア料理が日本料理の未来だと思っています。
そのためには、どんどん自分の好みに合うようにアレンジしてもらってハードルを低くし、日本にも本場の味を食べに来てもらって、海外から本場で修業したいというシェフ(板前)志望者も見習いとして受け入れて(日本人だけでは需要に供給が追いつかない)、全体的なレベルを上げていくしかないのでは?
その過程であまりにもまずいレストランは自然に淘汰されると思います。
最近はニューヨーク、ロンドン、LA、シンガポールなどの都市では、日本のレベルと変わらないお弁当屋や居酒屋も人気で、だいぶ「本物」が舌でも認知されてきています。 ところが、その普段ロンドンでランチにお弁当を食べているような友人達が日本に初めてきたので、高尾山にあるうかい鳥山(うかいグループ)に連れて行ったところ、脳みそがぶっ飛ぶくらい美味しかった、とのことで1年以上経つ今も「日本で食べた日本食が美味しかった」という話ばかり。
人間の舌って美味しいものは美味しいと感じるのだなー、とつくづく思いました。
好みが違う人がいればそれはそれで好みに合うようにアレンジすればOK。 ローカライズされた、なんちゃって日本食が嫌いな日本人はそこに行かなければいいだけの話。
注:開放的だと思っていたイタリア料理は認定制度があるんだそうです(海外におけるレストラン認証制度について)。 こんなに広まったところで認定制度作ったところで、気にする人なんているんだろうか?
また、初め勘違いしたこちらの記事は、パリ1区の「本物」の日本食レストランが軒を連ねるオペラの近隣住民200人が「なじみのパン屋や肉屋が消えてしまう」と懸念して出店規制を求める嘆願書を市議会に提出したとの記事。 古い地区なので老人が多くて朝バゲットを買うために、歩いて行ける範囲にパン屋がなくなってしまい困ってるとか困ってないとか。 お気の毒ですが、これも出店規制って話でもないような。


6 responses to “なんちゃって日本食レストラン

  • lat37n

    あ、これ私も反対派です。前にも書いたけど、
    http://lat37n.typepad.com/lat37n/2008/01/index.html
    JEROって団体のウェブサイトにははっきり格付け制度があるかは書いていないのね。でも、どーして行政主導でこんなしょうもないことやるのかいな?と思ってしまう。今、日本で「このタイ料理やは認証されてるかどうか?」とか気にして食べてませんし。、
    >トロントのオフィスの裏にあった韓国人が経営する日本食レストランは店名が私のファーストネームと同じで「頼むから、この名前やめてくれ」
    私も経験ある(笑)。ベイエリアだけで2-3軒あります・・・。しょうがないですねー、我々のばあいは。

  • JA1

    良いんじゃないですか?行った結果、不要で無意味な行為なら自然消滅するでしょう。
    今、韓国が国家ブランド向上の一環とかで韓国料理のグローバル化に力を入れているようですね。中央日報で関連記事は幾らでも閲覧可能です。感覚的には隔週で韓国料理のグローバル記事がアップされているような感じです。年中企画なのだとか。それ程の力の入れようです。
    ご紹介の件も私は中央日報で始めて知りました。http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=113311&servcode=100&sectcode=120
    「韓食を世界五大飲食に」http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=113779&servcode=200&sectcode=200
    朝鮮日報にも同様の記事は掲載されてきましたが、古い過去記事閲覧には登録が必要のようです。

  • デレク

    > 日本人からするとまずい日本食レストランが世界中に溢れていることは百も承知の上で、それでも、それでも、役所が口を挟むことかー?と思います。
    私も同感です。
    これだけ、世界が近くなっていれば、食文化も多様化するでしょうし、現地は現地でローカライズすればいいと思います。
    アメリカのピザの話じゃありませんが、個人的にメキシコ料理好きだと思って、メキシコに行った時、全然違ってました。
    私がおいしいと思っていたのは、実は、アメリカ料理だったんですね(笑)
    かといって、本物のメキシコ料理嫌いになったかといえば、そうではなく、それはそれで美味しかったりします。
    食の多様化大賛成です。
    食が多様化して、認知が進めば、日本人でもうなるような日本食が海外で食べれるんじゃないかと思います。

  • la dolce vita

    >lat37nさん
    ほほほ、最近、私の書くことはlat37nさんが書いているような。
    >ベイエリアだけで2-3軒あります・・・。しょうがないですねー、我々のばあいは。
    え、そんなにあるんですか? トロントのお店しか知らないなー
    >JA1さん
    >良いんじゃないですか?行った結果、不要で無意味な行為なら自然消滅するでしょう。
    日本政府がやっているところに疑問を感じるのは、
    1. 国民の税金で賄われている
    2. 日本という国を代表した(現した)政策だと思われる
    ので、自然消滅するからよい、という論理ではないような。
    韓国料理のグローバル化は知りませんでした。 まだ知られてないんですかねー、結構どこでもあるような気もするんですが。
    >デレクさん
    >個人的にメキシコ料理好きだと思って、メキシコに行った時、全然違ってました。
    >私がおいしいと思っていたのは、実は、アメリカ料理だったんですね(笑)
    私もメキシコ行ったときに同じこと思いました!
    メキシコで食べたメキシコ料理が本当に美味しかったので、これが日本で食べられたらなー、と心底思いましたけどね(シンガポールも全然ないです)。
    >日本人でもうなるような日本食が海外で食べれるんじゃないかと思います。
    NYやロンドンで人気のNOBUは美味しいらしいですよ。 私は同じシェフがやっているLAのMatsuhisaしか行ったことないですが、うなりましたねー 何食べたか覚えてないけど、うなったことだけは覚えている(笑)。 こういうところで修行したシェフ達が旅だっていくのではないでしょうか。
    http://www.nobumatsuhisa.com/

  • JA1

    >>日本政府がやっているところに疑問を感じるのは、
    1. 国民の税金で賄われている
    2. 日本という国を代表した(現した)政策だと思われる
    ので、自然消滅するからよい、という論理ではないような。
    うん、ですから、当該団体が有意義で必要と熟考してやることですから、結果駄目なら、仕方がないでしょ?と。僕は無駄ではないと思いますけどね。賛成です。
    韓国料理に関しては韓国は本気のようです。→「韓食グローバル化の初期には政府戦略・支援重要」(中央日報)http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=113752&servcode=400&sectcode=400
    『ニューヨークの和食レストランは小さな「日本文化院」(1)』(中央日報)http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=110629&servcode=A00&sectcode=A00
    『ニューヨークの和食レストランは小さな「日本文化院」(2)』(中央日報)http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=110630&servcode=A00§code=A00
    「美味しければそれで良い。」というのも真だけど、なるほど、それだけでなく済まない、食の文化は奥深いですね。

  • la dolce vita

    >JA1さん
    先日はメールありがとうございました、今同じ人だと気づきました(←遅い!)
    『ニューヨークの和食レストランは小さな「日本文化院」(1)』、面白いですね。
    個人的には、ローカライズされたものもあり、日本文化院もあり、いろいろ選択肢があって、全体としていろいろなレベルで受け入れられていけばいいと思います(そう、まさにイタリア料理みたいに!)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: