Category Archives: 1. ブログについて

2012年よく読まれた記事ランキング

年が明けてだいぶ経ち今さら感満載ですが、12月は長男の日本語幼稚園への送迎でまとまった時間が取れず、毎年恒例のランキングが更新できませんでした。 去年はブログをWordpressに移行しアクセス解析方法が変更になったので、今回から「じっくり読まれたランキング」からなくなり「よく読まれたランキング」(総ページビュー数)のみになります。

去年はキャリアチェンジのために通った学校を終え、ひと息つく間もなく次男が産まれ、と相変わらず忙しい年でした。 ブログも過去数年の大きなライフスタイルチェンジを反映した内省的な内容が多くなっていますが、同じ年代の(特に)女性から「琴線に触れる」とメールを頂くことが多かったです。 多くの方に読んで頂きありがとうございます。

それでは、どうぞ〜
Continue reading


ブログ再開!

『ブログ休止のお知らせ』を書いてから半年近く経ってしまいましたが、ようやく復活します。

今までブログのトップページURLをブックマークしてアクセスしていた方は https://blog.ladolcevita.jp/ にブックマークの変更をお願いします。 今までの個別エントリーもすべてURLが変わっています。

以前書いた通り、Movable Type+レンタルサーバーからWordPressでホスティングに移行したのですが、この移行作業になかなか手こずりました。 ・・・と言っても手こずったのは私ではありません。

エントリーを書いた直後に佐野さん(@ryan5500)というWeb開発会社を経営するエンジニアの方から「ボランティアでお手伝いできる」というメールを頂きました。 移行作業は私のキャパを遥かに超えていたので有り難くお願いしました。

佐野さんの会社:Kisetsu Inc.

こちらからお願いしたにも関わらず、注文が多く反応は鈍い私に対し、忙しいお仕事と修士課程の合間を縫って根気よく付き合って頂き、ようやく移行作業が完了しました。 佐野さんには感謝してもしきれません。 本当にありがとうございます。

Continue reading


ブログ休止のお知らせ

明けてからだいぶ経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

今年に入ってからずっとこのブログを置いているレンタルサーバー(XREA)の調子が悪く、全然更新できない状態が続いていました。

私はアメブロのようないわゆるブログサービスではなく、Movable Type(MT)というツールで自分でサーバーをレンタルしドメインも取ってずっとやっていたのですが、かなり高度な知識が必要で、さすがに素人が個人でMTをする限界を感じました(MTアップグレードも長い間怠っているのでそのせいかもしれない)。

そこで、Typepadあたりにお引っ越ししたいのですが、知識もなく時間もなく・・・

ぜひ、このあたりに明るい方がいれば助けてください。

今年に入ってから全く時間がなくなってしまったのですが、頑張って引っ越した後にブログを再開したいと思っています。

今年が皆さまとご家族にとって良い年になりますように!


2011年じっくり読まれた記事ランキング

一昨日に引き続き、今日はじっくり読まれた記事ランキングです(「閲覧時間」が長かった順、12月28日現在)。
タイトルに釣られて読み出したブログでもつまらなかったら途中で読むのをやめると思うので、総ページビュー数とは違った意味で読者の興味を現しているのではないかと思って始めたこのランキング。 今年はテクノロジー関係のエントリーが多く、「よく読まれた記事」と同時ランクインしました。 たくさんの人に読んで頂いたと同時にじっくり時間をかけて読んで頂き、ありがとうございます。
データの少なさによってアウトライヤーが出る可能性を排除するために、ページビュー数で上位100くらいのエントリーを対象にしています(あまり読まれなかったエントリーは対象外)。
去年の自分の年末総括を読むとこうあります。

自力では首も動かせないふにゃふにゃした新生児が毎日毎日すごいスピードで成長し、ひとりの意思あるやんちゃな男の子に育っていく過程を一番近くで見守れる、ひとりの人間を生み出し育てられることは、到底言葉では表せない喜びでした。 一方で、しなければならないこと・やりたいことが24時間に全くおさまりきらず、その中でブログは果たして時間を割いても同じスタイルで続けるべきなのか大いに悩みました。
その答えはまだ出ていませんが、ひとまずは模索しながら続けたいと思います。

うん・・・? なんかこの感想、今年も全然変わってないぞ?
この答えにはならないかもしれませんが、最近拾った素敵な引用をランキング発表後に引用しておきます。
2012年が皆さんにとって素敵な年になりますように!

Continue reading


2011年よく読まれた記事ランキング

病に伏せること2週間、あまりよくなりませんが今年もあと2日になってしまったので、恒例のランキングです。
今日は今年最もよく読まれたエントリー(「総ページビュー数」が多かった順、12月28日現在)。
今年はテクノロジー関係のエントリーが上位にきました。 テクノロジー関係のエントリーはそんなに数は多くないのですが興味のある人が多いのでしょうか?
また、シンガポールを離れて2年近く経つのですが、シンガポール移住系のエントリーもますます人気。
いつも通り、去年までにランキングしたエントリーでトップ10したエントリーは番外編として載せています。
続きを読むからどうぞ!

Continue reading


2010年じっくり読まれた記事ランキング

今日は2010年(12月28日現在)に最も「閲覧時間」が長かったエントリーのランキングです(「続きを読む」からどうぞ)。
「よく読まれたランキング」に全くランクインしなかった育児関連のエントリーが多数ランクインしているところが興味深い。 育児って関係ない人には全く興味がないのでしょうが、今現在格闘している人にとっては差し迫った最重要課題なのでしょう。
「じっくり読まれた記事ランキング」に関するDisclaimer(お断り)です。

  • ページビューが少ないエントリーほど、ひとりあたりの閲覧時間が結果に大きな影響を及ぼします。 よって、ページビューが上位100ほどのエントリーに絞ってランキングを抽出しています。 今後もなるべく恣意性を排除しつつ、適切にアウトライヤーを除くような方法を検討します。
  • 4位以下はほとんど閲覧時間に差がありません。

では、どうぞ〜!(ランキングの後、年末のご挨拶です)

Continue reading


2010年よく読まれた記事ランキング

今年のクリスマスは義父母・義妹弟とアマルフィ海岸で過ごしました。 2年前の初夏にハネムーンで訪れた土地を再訪(写真:『’la dolce vita’の由来』
ようやく雪の溶けたロンドンに帰ってくると2011年の足音が迫っているので、年末恒例のランキングを発表して今年は終わりにしようと思います。
今日は今年最もよく読まれたエントリー(12月28日現在)。
去年は上半期・下半期と分けたのですが、今年は・・・怒濤の子育て中だったのですっかり上半期ランキングを忘れていました。 ブログ更新頻度も落ちたので対象エントリー数は去年の半年分を同じくらいかもしれません。
ランキングに関するDisclaimer(お断り)。

  • 「総ベージビュー数」によるランキングなので、他サイトからのリンク有無、サーチエンジンで上位にくるか、タイトルのキャッチーさなどが大いに影響します。
  • 最近のエントリーほど公開期間が短いため不利になる傾向があります。
  • 去年までにランキング入りしたエントリーでトップ10入りしたエントリーは番外編として載せています。

それではどうぞ!

Continue reading


2009年下半期じっくり読まれた記事ランキング

大晦日ですね。
今年は日並びも景況感も悪く、ほとんどの人が家で過ごすとのことですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
メルボルンは昨日に引き続き、日中は40℃に達しそうな真夏日です。
日本以外の国では、大晦日から元旦にかけては「カレンダーが変わる1日」に過ぎず、やっぱり年末年始は日本が一番よねー、と毎年思うのですが、過去15年で日本で過ごした大晦日は2, 3回だろうか・・・?
さて、昨日は、「総ページビュー数」が多かったエントリーのランキングでしたが、今日は2009年下半期(12月29日現在)に最も「閲覧時間」が長かったエントリーのランキングです(「続きを読む」からどうぞ)。
今年は世の中でも、私にもいろいろあった年でゆっくり総括をしたかったのですが、親戚に囲まれていてそういうモードででもないので、新年明けてからにしようかな・・・?
今年1年ブログにお付き合い頂きありがとうございました!
みなさんもよいお年をお過ごしください!

Continue reading


2009年下半期よく読まれた記事ランキング

今年も残すところ、あと2日となりました。
恒例になっているこのブログのランキング、今年下半期に最もよく読まれたエントリーです(12月29日現在。 過去のランキングはABOUTページへどうぞ)。
今年下半期は特にTwitterからのアクセスがグンと増えました(私のつぶやきは質・量ともにたいしたことないのに、じわじわとfollowerが増えているのはなぜだ?) 特に有名ブロガー(isologueの磯崎さんなど)にRTされると(RTとは他人のつぶやきを自分のフォロワーに広めることができるもの)、瞬間的にアクセスがアップしたり、と、なかなかネットの世界のつながり方は興味深いですねー
初めに、いつも書いてますが、「よく読まれた記事ランキング」のdisclaimer(お断り)です。

  • 「総ベージビュー数」によるランキングなので、他サイトからのリンク有無、サーチエンジンで上位にくるか、タイトルのキャッチーさが大いに関係します。
  • 最近のエントリーほど公開時間が短かったため不利になる傾向があります。
  • ただし、最近読者が増えているので、昔まだ読者が少なかった頃のエントリーのページビュー数は相対的に少ないという傾向もあります(上記と合わせて相殺か・・・)。
  • これまでにランキング入りしたエントリーでまだトップ10入りしているエントリーは番外編として載せています。

それではどうぞ~♪

Continue reading


"世界級"でいることに何の意味があるのか?

先週INSEADのイベントでDean(学長)がINSEADの学校としての今後の戦略を「フランスとシンガポールにキャンパスを持ち、アブダビにEMBAキャンパスを開校し、アメリカはWhartonとのアライアンス(交換留学)によって、世界中をカバーする真の“Business School for the World”になる」と説明していたところ、「地域特化型で特色を打ち出す他のビジネススクールとその地域ではどうやって競争していくつもりか?」という質問が出ました。
いい質問だなー・・・
これ、私が聞かれたことのある「”世界級”でいることに何の意味があるのか?」という質問と似ている気がします。
このブログを始めたのは2008年6月からですが、ブログ自体は2003年8月というブログ黎明期から続けています(→『私のブログ歴』)。 居住地が変わることによって、ブログトピックが変わってしまうことが悩みだったので「私の中で変わらないもの」を探した結果、こういうブログになりました。
ところが、ある地域に特化したブログではなく、いろいろな地域のことをトピックを絞らずに書くと、当然『ウォールストリート日記』(米金融業界で働くharryさんのアメリカ金融業界分析が光るブログ)や『うちの食卓 Non solo italiano』(北イタリア在住Taekoさんの家庭の食卓の写真が美しいブログ、にもなってます)のように、地域・トピック特化型のピリッと光るブログにはならないなあ、というのは始める前に悩んだことでもありました。
結局、私は「いろいろな」地域の「いろいろな」人と話して「いろいろな」視点・世界に触れることが何よりも好きなのでこれでいこう、という結論になりましたが(昔からよく言えば好奇心旺盛、悪く言えば飽きっぽかった)。

Continue reading